bwave

はじめまして。
和歌山市で美容室をしております。
よろしくお願い致しますm(__)m

記事一覧(58)

知らないなら教えてやろう……この世は希望だらけだ!

とある高校教師をされてる方の発言……「知らないなら教えてやろう……この世は希望だらけだ!」その通りだな……って思う。人間って忘れていく生き物……。子供の頃に持っていた夢や希望……その後の日々の生活の中で……誰かとの比較により……年と共に少しずつ失っていく……そして忘れていく……。普通、そんなもんなんだろうと思う。でも……安心して下さい!美容師を目指して頑張ってる美容学生の皆さん……高校生以下で美容師に関心を持っている学生さん……そして……今まさに美容師としてスタイリストを目指して頑張ってる皆さん……人気スタイリストを目指して頑張ってる皆さん……それぞれ何らかの想いがあり……夢や新を持っている事でしょう。皆さんの未来は希望に満ちている!自分で選択し……決心して……美容師を志したその瞬間から……美容師として、大きな可能性を半分手に入れた事になる!大切なのは……「決める」と言う事。それぞれの想いからくる夢や希望。「こうなる!」と決める事!決めさえすれば……そうなる為の思考・行動になる!実現するまでやり続ける事ができる!……とすれば可能性は無限だし……希望でいっぱいである!もし……実現しないとするならば……それは……自分があきらめた時……他の誰かに断たれるのではない……もちろん……今のままで通用しない事もある。上手くいかない事もある。その時、その時……上手く進まなくっても大丈夫!足りない事があるなら……できるまでやったらいいだけ!ほんま……ただそれだけ!子供の頃からそうだったように……はじめから……立てた人はいない……話せた人はいない……自転車に乗れる人はいない……足し算ができた人はいない……漢字を読めた人はいない……無意識だけど……やり続けてきたからできるようになったはず。他の誰でもない……自分の可能性を信じようぜ!こんなおっさんになっても……今だに夢や希望がある……それでも……つまずく事も失敗もいっぱいある。その失敗が今の自分を育ててくれたと思うし……それがなければ今がないのも事実である。自分に言い聞かせる部分が多分にあるが……「知らないなら教えてやろう……この世は希望だらけだ!」絶対なんとかなる!何とかできる自分だと信じて想い続けていきたいな。

何がきっかけになるか?どこでチャンスが来るか?わからないよねぇ。

生きていく上でターニングポイントって何回かある。……何がきっかけで……どこでチャンスが来るか…………そんなの誰にもわからないよねぇ…………今年、2回ほど……そんな場面を目の当たりにしたな……。……1度目はうちの子……以前から色んな事を経験させようとしてたしたが……親の欲目で見た所で……どう見ても球技は向いてないと思ってた。完全に奥さんの遺伝子を受け継いだな……って球技じゃなく違うモノで一生懸命取り組める事があればいいなって思ってた。それでも約1年前からサッカーをし出したが遊び程度で楽しむくらいの感じに見えた。……「まぁいいか……」くらいに見てたな。……でも今年の6月……たまたま頂いたキリンカップのチケット…………日本代表の試合を生で見る機会を頂いた。……当日も今まで見た事がないくらい食い入るように見てる。かなり面白かったよう……(甲子園に行った時とはえらい違い……(-_-;))………………これが……きっかけになった。……それからというもの……朝は6時に起きて一人でリフティングの練習。テレビでサッカーがあるとわかると全部録画。月1回ペースでJリーグ観戦。……付き合うのも大変……(笑)……まだまだ全然上手いとは言えないし素質があるとは思わない。でもこんなに熱中して取り組めるモノが見つかった……と言うのは親としては喜ばしい事であり大変ありがたい事である。……この先どうなるかはわからないが納得できるまでやれればいいなと思う。………………2度目は小柳…………うちに来た頃はと言うと……大丈夫かな?って感じやったな(笑)……それでも経験を重ねるうちに少しずつ少しずつ美容師っぽくなっていった。……本人も言ってたように……元々新たなチャレンジが苦手。保守的で失敗が恐く一歩踏み出すのが難しいタイプ。……そんな小柳の1つ目のきっかけはコンテストだったと思う。昨年の和歌山大会・関西大会での入賞。これが1つ自信になったように感じる。……このあたりから取り組み方が少し変わってきたように感じた。………………で今年……廣瀬店長の提案で着付けの先生に来てもらう事になった。月2回の着付け教室。俺自身はやってる所を見た事はないが報告を聞いてるとどうやら小柳は楽しんでるらしい。そして……関西大会で浴衣着付けに挑戦すると言う……。……廣瀬店長の後押しがあったようだが……ちょっとびっくりした。まぁ……経験を積むには良い事だな……くらいに見ていた。ところが……何と!3位入賞!……結果もさることながらそれだけの努力をしてきたんだと言う事を感じる事ができた。……とあるきっかけで違う人のように変わっていく様を見せてもらった。……今後は更に多くのお客様から信頼して頂ける美容師になると共に後輩達を引っ張る存在なってもらえればと願う。………………こう考えると何がきっかけとなってどんなチャンスをつかむのか?わからないモノだと思う。………………美容師って言っても……全てにおいて完璧な人って少ないと思う。…………得意とする事や一生懸命取り組める事は人によって違う。……早くそのきっかけやチャンスに出会う人もいれば時間のかかる人もいる。……ただ言えるのは……苦手な事があってもやり続ける事でしか……きっかけやチャンスは訪れないと思う。……上手くいかない時……大変と感じる時……辞めたいと思う時…………こんな時間帯も絶対ある。……それでもあきらめずやり続ける先に……必ずきっかけやチャンスはやってくる!……信じてやり続ける!そうすれば必ず何とかなる!

好奇心って大切……食わず嫌いは絶対に損する話し。

世の中、色んなモノが流行っては消えていく……。美容室の仕事って「流行り」を取り入れるスピードで全然違うモノになると感じる。……もし10年間同じ事(技術・メニュー・商品)をやり続けてたとしたら……(-_-;)想像つくよね……。……もちろん基本技術は変わる事はないし変えてはいけないモノの一つに挙げられると思う。ベースがしっかりしてるから時流を察知して新しい技術を取り入れる事ができる。知識的な事も同じ。基本的な事を理解し身に付いているから新しい知識を上乗せしていける。こうして……新しい技術やメニュー、商品を創りその時代にあったお客様に喜んで頂けるモノを提供していく事が可能になる。………………ここで思う…………何でもそうだが食わず嫌いは損するなぁ……って事。……今、時代は目まぐるしく変化していく。それこそ10年前から考えるとそのスピードの早さに驚く……。……その中でどれだけの事に興味を持ってどれだけの事に手をつけていってるのか……?……これは美容師としての技術・知識に限らずそうではないか?と思う。……俺自身は……元々ミーハー(笑)とりあえず新しいモノ好き。食べに出ると「新メニュー」「限定メニュー」はとりあえず注文する。これが流行ってるって聞いたら……とりあえず見てみる、またやってみる。……そうすると……失敗も多い(-_-;)……自分の好きなモノを注文し食べれば失敗はない。新しいモノだと……好みもあるから失敗もある。……これからは絶対これが流行ると聞きやってみる……誰もやった事がないモノだから知識がなければどうしていいかわからなくなりそのままお蔵入り……なんて事もしばしば(-_-;)……SNS関連もとりあえずfacebook・twitter・instagramと……とりあえずは登録してる。(活用できてるかは別として……)……今年、流行ったポケモンGOもとりあえずはその日にインストールしてやってみた。PPAP……と聞けばYouTubeで見てみる。……まだ子供が小学生と言う事もあり……子供達の中で流行ってると聞けば一応は調べてみる。うちの子は最近、サッカーにはまってるからJリーグ・代表戦・セリエAやらプレミアリーグやら……とりあえず調べてみる。(父親としては聞かれて知らんとは言えないから……)美容室の新メニューや新商材に関しては……基本、店長にお任せしてるので導入後教えてもらう事になってますが……店長とスタッフの皆さんがお客様の為により良いモノをと考え実現しようと頑張ってくれるからほとんど反対した事はない(予算的に合わなければ別ですが)……見たり・調べたり・やってみたり……とりあえず食ってみる。………………失敗も含めて知ってる事は増える。やった事あるって事は話す事もできる。なぜ流行ってるか?を考える事にもなるし自分の仕事に何かヒントになる事もある。経験してみるってほんまに大切だと思う。……知らない人・やった事がない人と比べると圧倒的に幅は広がる。……物事に手をつけるのに……手をつけないのは……好き嫌いや興味がないから……だと思う。……個人的な好き嫌いや興味のなさがどれだけ自分の幅を広げる邪魔をするんだろうか……?……美容師をやってる人にとってはほんまに大切な事じゃないかな?……とりあえず食ってみる……とりあえずやってみる……この姿勢は年が上がれば上がる程に気をつけたいと思ってる。でないと……自分と違う意見を取り入れる事ができない……今、この時点で自分自身がストップしてしまう……。そう考えたら食わず嫌いって恐いと思うな……。

瞬発力タイプと持続力タイプ……あなたはどっち?

物事を前に進めていく時……大きくは……瞬発力タイプ持続力タイプに分けられると思う。瞬発力があって持続力もあるバランスタイプは理想だと思うが……中々稀なように感じる。これはあくまでタイプなのでどちらが良い・悪いという事ではない。それぞれの特性を活かせば良いのだと感じる。うちで言えば……瞬発力タイプは……廣瀬・松尾・中田……持続力タイプは……岸・小柳・小田……といった所か……?瞬発力タイプの特徴・好奇心旺盛・新しいモノ好き・目立ちたがり・短期集中型・負けず嫌い持続力タイプの特徴・保守的・計画的・真面目・目標達成・誠実といった感じか…… 陸上で例えば……瞬発力タイプ = 100m走持続力タイプ = 長距離マラソンだと思う。こう考えてみて……目的地は10km先……瞬発力タイプはとりあえず一つ興味のある事を目標に思いっきり走る。そしてある所で止まって休憩。次の興味のある事を見つけまた走る。……を繰り返して10kmに到達する。持続力タイプは先に10kmまでの到達目標を決めペース配分等を考えスタートする。立てた計画に沿ってゴールを目指す。目標が30分でゴールする事として……どちらも30分でゴールできたら……どちらが良い・悪いはなく単に行き方・進め方の違いだという事になる。俺自身、どちらかと言うと持続力タイプだと思ってる。ここで考えるのはそれぞれの長所短所。瞬発力タイプ(長所)・スタートダッシュが素晴らしい・爆発的な集中力を発揮する・新しい発見・発想を生み出す(短所)・計画性がない・飽き性・喜怒哀楽が激しく落ちると時間がかかる持続力タイプ(長所)・計画的・確実に実行できる・あきらめずやりきる・上がり下がりがない(短所)・新しい事が苦手・新たな発見・発想がでにくい・面白みがないすべてが当てはまるとは思わないが概ねこんな所か……とすれば美容室で色んな美容師がいてお客様に喜んでもらう為に……どちらの長所も必要だと思う。瞬発力タイプの新たな事を始めるスタートダッシュや新たな発想。持続力タイプの計画性や実行力。互いの長所に目を向ければ……どちらのタイプも絶対必要!そして互いの短所を補い合えばチームは成立するし強いチームになる。瞬発力タイプばっかりだと最初は良いが最終的にゴールできるかどうか……?持続力タイプばっかりだと確実にゴールはするが新記録を出したり人を驚かす結果は生みにくい。だからどちらも美容室には絶対必要!それから……個人に目を向けるなら自分と違うタイプを認める事。そして自分の足らずを埋めてくれる違うタイプを見て少し勇気を持って挑戦してみる事柄を見つけてみればいい……。それが少しずつ自分の幅を広げる事になると思う。実は最近……ダイエットをし出した。年齢的なモノと体質的な所で気を抜けばすぐ増える体重……(-_-;)年内にベストに持っていくで!(笑)持続力タイプなので確実に達成するから……まぁ見といて!(笑)美容と健康の為に!「ダイエット方法」に興味のある方……また後日公開するのでお楽しみに!(笑)

信頼される人になる為に必要と感じる事……

実は皆が思ってる……「信頼されたい」「信頼したい」と……これはそれぞれの人間関係に対する願望だったり理想だったりするのではないかな?……群れるのが嫌いだと一匹狼を装ってる人もいますが人間ってどう考えても一人では生きていけない。これは完全に俺個人的な見解です。人と群れるのが嫌いだと言う人は……昔、人付き合いにおいて何らかのトラウマがある人か……本来、気づかいの人で気を使う事に疲れるからか……どちらかではないかと思う。ここまで生きてくるのにどれだけの人と関わりどれだけの人にお世話になってきたか……?これから生きていくのにどれだけの人と関わりを持ちやっていかないといけないのか?そう考えると一人で生きていくなんて土台無理な話し……。それで他人と関わりを持って生きていく以上、出来るだけ「信頼したい」「信頼されたい」という欲求がでる。ごくごく自然な事だし当然だと思う。これは美容師に限らずどんな職業だろうがどんな立場だろうが関係ない。「信頼し」「信頼される」人間関係を築きたいと思うはず。そもそも「信頼」って……?辞書などをひくと「信じて頼る事」「頼りにして信じる事」等とある。また「信用」は条件つき「信頼」は無条件解釈は色々あろうが……俺的には「信じきる事」「任せる事」だと思う。これは……他人さんに対してもそうだが自分自身に対しても必要だと思う。美容師という職業柄、「人間関係」が占める割合は大きいのではないか?と思う。お客様との人間関係周りのスタッフとの人間関係仕事をするに当たってはずっとこの人間関係がついてまわる。自分一人でやろうと思っていてもお客様との人間関係からは逃れる事はできない。逃げる事ができないならば……何とかして「信頼関係」を結んでいくしか生きていく術はない。こう言うと人間関係は面倒だから……美容師は辞めようと感じる人もいるかもしれない。でも考えてみて……人付き合いは何をやってもどこにいても絶対についてまわる。親子関係・友達関係・彼氏彼女・夫婦関係趣味仲間・ママ友等々……今、逃げられてもまた同じ問題がくる……当然だと思う。今ある人間関係は自分が築いてるモノである以上……自分が何らかの変化をしない限り同じ人間関係を構築するのだから……周りが変わってほしいと思って環境を変えた所で時間が経てばまた同じ状況をつくる。それに……例えば子供ができママ友とうまく人間関係をつくれないとしても子供の為には我慢するしかなくなる……。その度に引っ越すなんてできないのだから……。子供が気に入らないからといって投げ出す訳にもいかない……だからこそ今、色んな経験をする方が良い。気づいた時がスタート!では……どうしていけばいいのか?自分自身の体験からの話しにはなるが……自分が他人様から「信頼」して頂く為に意識する事……① 一方的に信じきる② 嘘をつかない③ 自分がやられて嫌な事はしない④ 決めた事はやるぶっちゃけこれだけ……。自分の中では結構シンプル。どれもこれも自分だけしかわからない事かもしれない……。ただ……「人」は感情の生き物。そう……感じるのである。こちらが信じてると……信頼されてると感じたら……普通の人なら裏切れないのではない?この人は嘘はつかないと感じたら信じられるのではない?やり続ける事で信じられるのではない?基本的には自分が信頼できる人をイメージできればそれを意識すればいいのではないかな。自分自身、まだまだだと感じる。ただお客様も「人」スタッフさんも「人」この現実から目を背けた所で自分の人生は何も変わらない。オーナーとしてスタッフの皆さんから「信頼」を得る。そのスタッフの皆さんはお客様からの「信頼」を得る。この繰り返しが美容室の基本。美容師としてお客様から「信頼」して頂けるようになる為にそれぞれが日々考え・悩み・行動する。美容師としてのレッスンも講習も色んな勉強も……全てはお客様から「信頼」して頂けるようになる為!出来るだけ多くの方から「信頼」される事が物心両面の「豊かさ」……またそれぞれの「幸せ」を実現する。ただ……「言うは易し行うは難し」だと思う。積み重ねる部分もあるので数日・数週間・数ヶ月で結果がでるモノでもない。長い年月をかけてそうなる一面も併せ持つ。だから……「あきらめない」決心が大切。……何よりも一番大切なのは……この……「あきらめない」という事。小手先の「やり方」では何も変わらない。その人の「決心」そして年月をかけて「自己変革」していく事でそれぞれの夢実現に近づくはず。さぁ……頑張ろ!

目指す「自分」になる為に…「美容師」として「人」として…

それぞれが思い描く「美容師像」「人間像」・・・こんな美容師になろたい・・・こんな人になりたい・・・色んな形があり・・・色んな表現があっていいと思う・・・自分で言うと・・・「経営者像」がプラスされる。この業界に足を踏み入れて早や2〇年・・・良くも悪くも色んな経験をさせて頂いて今に至る。人生においてもとっくに半分を過ぎているように思う。「自分」が良ければいいという時間帯はとっくに過ぎた。この年になると・・・否応なく「死」を意識するようになる。とすると・・・自分に残された時間をどう使うか?どんな経営者になりたいのか?どんな人間になりたいのか?こんな事を真剣に考える。(また岸に怒られそうですが・・・(笑))「誰かのお役に立ちたい」「必要とされる存在でいたい」経営者というにはまだまだ規模は小さいしそんな大した事はできないのだが・・・それでも自分が今までやってきて感じた事や失敗した経験から伝えられる事・良かったと感じた事・誰かのその後の人生に少しでも役に立つと思う事ははできるだけ伝えたいと思う。そしてまわりのスタッフやお客様からより多くの支持してもらえる美容師になってもらいたいと願う。経営者という立場からすると・・・より多くの美容師さんから必要とされるお店・会社になる事。そしてここに集まった美容師さんがより多くのお客様から必要とされる事。そういう環境をどう形にしていくのか?が課題であると感じる。思うのは簡単・・・誰かの体験談を聞いたり・・・本を読んだり・・・ネットで検索してみたり・・・知識を得るのはそんなに難しい事ではないと思う。大切なのは・・・思い続ける事・やり続ける事・あきらめない事だと意識してる。これは・・・人としても親としても美容師としても・・・きっとすべて同じなんだろう・・・何もかもが自分発信でどうしていくか?という事からでしか何とかなる事はないのだと感じる。どれもこれもが同じ事。何もかもが・・・理想と現実のギャップ・・・足らずを感じる・・・けど・・・だからこそ・・・そのギャップや足らずが伸びしろであり可能性と感じる。逃げたって何も変わらないし好転するなどありえない。ならば・・・最後の最後まで自分の理想を追い続けようと思う。思い続け、やり続けたいと思う・・・誰のモノでもない自分の人生なんだから・・・。

プラス・マイナス

和歌山市 美容室 ビーウェーブ【オーナーの一人言】物事はプラス面・マイナス面があるプラス思考 × マイナス思考ポジティブ × ネガティブ前向き × 後ろ向き肯定 × 否定愛情 × 憎しみ等々……………………誰もが思う……プラス面で生きていたいと……………………俺自身……元々……コンプレックスが強くマイナス思考でネガティブである。最悪やな……(笑)容姿にも自信がない……性格も特に明るい訳でもなく……何をやっても上手くやれる気がしなくて……職業として美容師は向いてないと思い……何度辞めようと思った事か………………いつもいつも……他人と比較し……そうはなれない自分に対して……コンプレックスがあり……マイナス思考が働き……ネガティブになってたかな……………………アカン……暗くなるな(笑)……ここで考えられるのは……コンプレックスを持ってる事……マイナス思考……ネガティブに考える事……その事が悪い事のように思われているようだが……果たしてそうなのか?……自分の理想とかけ離れてる……誰かより劣ってる……………………そこからどう考えるのか?が鍵になるのかな………………これって前に進む為……上に登る為……今より成長する為…………大切な事かもね。…………俺……過去を振り返ると……試験と呼ばれる事は……落ちた事がない………………高校受験、原付・車の免許、検定、理容師・美容師免許、その他資格試験…………そんな難しい事にチャレンジしてないかもしれないし頭が良い訳でもない…………でも……落ちた事がない。……これ……マイナス思考のおかげ……ネガティブなおかげ…………だったのかもしれない。……試験前は……落ちるイメージが強い……受かる気がしない……不安で仕方がない…… ……なので出来る限りの不安を取り除く事に手をつける。落ちる要素を一つでも減らす行動をする。……仕事に対しても……人間関係に対しても……同じ事。……コンプレックス・マイナス思考・ネガティブだからこそ…………出来る限りの準備をする……「何とかなるわ!」って思った事がない…………「何とかなるわ!」ってプラス思考・ポジティブ?……ここで思うのは……マイナス思考やネガティブ……その事自体は悪い事でも恥ずかしい事でもない。その事自体を悪として捉え落ち込んでる人って多い気がする。……そんな自分はダメだ……みたいな。……そんな自分も受け入れてしまえば何とかなると思う。認めないから進まない。……マイナスをマイナスとして受け入れ何とかしようとするからプラスになる。マイナスを何もせずプラスに捉えてるとするなら楽観的でもプラス思考でもなく……ただの「能天気」じゃない?……こう考えると……何がプラスで何がマイナスかなんてわからないよな。プラス思考にやろう!ポジティブにやろう!って頑張ってる人を否定してるのではない。……これも意識しないとできない事だから…………どんなタイプの人もプラス・マイナスがある。どう挑戦していくか?……で今マイナスに見えることもプラスになっていくのではないでしょうか?

自己チューやな!

和歌山市 美容室 ビーウェーブ【オーナーの一人言】「あいつ……自己チューやな」って聞いたり言うたりせん?大概は悪い意味で使われる事が多いよな。自己チュー = 自分勝手 ……みたいなイメージかな……けど……待って……自己チュー = 主体的 って言う捉え方もできないかな……?何事に対しても自分の責任のもと……目的の為に自分で考え・行動する。誰かの指示命令を待つのではなく自分で考え・行動する。って事でもあると思う。では……悪い意味で使われる事が多いのはなぜ?恐らくは……目的の違いだろう。結果が全て自分の為のみにやってる事。自分の為に周りを使い……自分の為に動かないと怒ったり……自分の為にならない事は排除したり……こういう人に対して「あいつは自己チューや」って事になるんやろな……人間誰しも自分が一番である。きれい事ではなく事実そうだと思う。最初から誰かの為に動ける人は少ないと思う。自分が食べれないのに分け与えるって難しいだろう。ただ……自分の為だけ……って言う事と……自分の為にやってる事の結果、誰かの為になってたり役にたったりできているとは大きな違いがある。美容室で働く美容師さんで言うなら……今、技術を身につけるのは自分の為である。ただ……これが自分の満足や納得の為でやってしまったら……ただの自己満足となる。もし「お客様を幸せにする」為に取り組んでるなら結果に関わらず自己チューとはならない。コンテストやショーといった美容師として光を浴びる部分もそうである。コンテストの受賞やショーで表舞台に立つ事は美容師にとって気持ちの良いもの……。自己満足で終わるのか?これが次へのステップになるのか?目的次第であると思う。そもそもビーウェーブがコンテスト等に参加する目的は……この事を通してそれぞれの技術力・知識・感性を育成し今まで以上にお客様を幸せにできる美容師を育成する事。取り組み方を含め、新たな自分に挑戦する事で美容師としての幅を広げそれぞれの自信をつける事この2つです。自分の利益の為だけでなく……主体的に自分で考え・行動する「自己チュー」は大いに結構!本当の目的を見失う事なく「自己中心的」に生きていたいものです。

ちゃんと言うてる……?

皆、思ってる事……ってあると思う。  「ありがとう」「ごめんなさい」「大好き」「愛してる」等々……  思ってるだけでは……伝わりません!  ってよく叱らたなぁ……(-_-;)        日本人って…… 特に男性諸君は……  苦手じゃないかな?(若い人達は言えるのか……)     男の人はとかく…… 「言わんでもわかってるやろ?」 ……人間関係が近くなればなるほど…… 「わざわざ言わんでも……」 みたいな感覚になりがちじゃないかな……     俺だけか……?     どんな些細な事でも…… 自分の為にやってくれた事・言うてくれた事・動いてくれた事……  「ありがとう」は忘れてはいけないよな。 家に帰れば……晩ごはんがある……お風呂に入れる……寝る所がある……   生まれた時から普通にそういう生活をしてきた人…… その事が当たり前って感覚になってる人……  親御さんだったり……奥さんだったり……彼女だったり……  何も言わずに普通に・当たり前にやってくれてる事……       毎日それをする事がどれだけ大変か……。   だから……  ちゃんと言おうな……   「ありがとう」って……    将来それぞれが家庭をもった時……子供が育っていく上でも大切な事でしょ?  お父さん・お母さんが「ありがとう」「ごめんなさい」「大好き」「愛してる」って言ってるのを見てる子は…… 普通にそれが言えるようになっていくんだろな……  会社・お店でも同じだよな。    まずは俺やな…… ちゃんと言うよ……絶対!  なので……皆さんも…… 意識してね。  家庭でもお店でも……「ありがとう」「ごめんなさい」「大好き」「愛してる」 ……が溢れてる所ってきっと暖かい場所になると思うな。  

皆、一緒!

先日、とあるお客様のお悩みを聞かせて頂いた……まだ若いお母さんが子育てについて……色々悩んでるとの事でした。……本当は……もっと自由にのびのびさせてあげたい……もっと色んな事をさせてあげたい……どうすれば理解できるのか……?どうすれば伝わるのか……?等々…………本当はこうした方が良いと思っているが……ついつい……叱ってしまう……やらせてしまう…………それはそれは……一生懸命考えて、毎日毎日自問自答を繰り返しながら頑張っておられると言う事が伝わってきた。…… 自分自身も……子育ての真っ最中の父親である…………子育てを終えた人間ではないので偉そうに言える事は何もない……ただ……考えている事・やっている事はお伝えした…………自分は…………お母さんもお父さんも……子供が産まれたからお母さん・お父さんになる訳ではないと思っている…………子育てをする過程でそれぞれの理想とするお母さん・お父さんになる為に……悩み・苦しみ経験を積む事でそうなっていくのではないだろうか?ここには……皆……「子供の為に!」という想いがある。………………自分の子供に「幸せ」になってほしい!……この想いがこんなお母さんになろう……お父さんになろう……という事を考えさせられる。だから……悩む。当然である。……特にお母さんと呼ばれる方々は……妊娠がわかったその時から……10ヶ月の苦しい時間を過ごす。好きなモノも食べる事はできず……体調が悪くても薬も飲めない……どんなに辛くても苦しくても優先すべきはお腹の子供の事……そして産まれてからは24時間365日……年中無休である。男の自分にとって経験できない事なので簡単に言葉にすると怒られそうだか……はっきり言って……大変だと思う。今となれば……ほんまに……尊敬します。……ほんま……ありがとうございますm(__)m世の男性……また未経験の女の子はここを理解しようとしないとな……(自分ができていたかというとそうではなく反省しきりであるが……(-_-;))……話しはそれてしまったが……そんな想いをしてやってきた事……またやろうとしてる事は……形はどうあれ……必ずや子供に伝わる!……人って感じる生き物。感情って人間だけが持つモノ。目には見えないその想いは必ず感じとれるもの。どう想ってやった事も……必ず伝わると思う。だから……どう想ってやってるか?が大切でそこがしっかりあるお母さんはそのままやっていけば良いんだと思う。……そうやっていくうちに…………お母さん・お父さんになっていくモノなんだろう……子供に育ててもらって本当にお母さん・お父さんになっていくモノなんだと思う。……聞いた事があるが……「教育」 って…… 「共育」って書くらしい。……焦らず……一緒に育っていきたいと思う。……でもそう考えると…………どんな家庭で育った人も……親に「感謝」しないとな。……自分は16年前に母親を亡くした。親がそこにいるのは当たり前のように感じるとは思う。いつまでもそれが続くように思ってるだろう。……でも……絶対いつかいなくなる。これは現実。……だからこそできる時にできる事をやっておく方がいい。自分自身……そんな後悔がやっぱりある。皆にはそんな想いをしてほしくないと思う。………………それから……上記に書いてきた事は…………お母さん・お父さんに限った事ではない。………………学校でも……職場でも……地域のコミュニティでも……一緒ではないかな?……全て「人間関係」に当てはまる。……親・子供の関係……兄弟・姉妹の関係……先輩・後輩の関係……上司・部下の関係……ご近所さん・ママ友……等々……全てに当てはまるように感じる。……先輩や上司は……先に生まれたり経験があるだけでなれる訳ではない。……後輩・部下に対する想いがあって……失敗もしながら……先輩・上司として育っていく……。……どれもこれも……最初は皆にとって初めての経験。……悩んで当然。………………「良くなりたい」「良くしたい」「幸せになってほしい」って想いは…………必ず伝わる!……改めて……そう信じて……一緒に育っていこうと思った。

おいおい……(-_-;)

いくつになっても……そこで……悩むのか……?と感じる事がある。職業や経歴は違えど……どうやら……やっぱり「人間関係」なんやな……。………… ……おいおい……(-_-;)……そこは越えてきてないのか……?……そりゃ……若い人達が悩んでも仕方ないな…………俺が思うに……基本、すごく「良い人」に多い…………人当たりがよく……誰からも好かれて……って人。……(そういえば見た目はおいといて俺も元々そんな感じやったかもな……(笑))………………ん?…………誰からも好かれる……?……そんな事ありえるのか……?育った環境も違えば……価値観が違う…………多くなればなるほど……色んな人がいて色んな価値観がある。……その誰からも好かれるって事は……自分の事をおもいっきり表現してる事が……どの価値観の人にも受け入れられるか……どの人にも合わせて生きてるか……どちらかじゃない?………………自分の事をおもいっきり表現できてる人が悩む事はない……。 「幸せ」な状態やからな…………だいたいは……どの人にも合わせて生きてる……一見、器用な人。………………きっと……しんどいやろな……。……自分を出さず……演じて生きるのは……………………で……そのうち八方美人ととられたり……調子がいい奴と見られたり……自分でも自分がわからなくなったり……………………すごく悩む事になる。すごい良い人なのに……………………感じるのは……根本的に……自信がないという事……自分の事が好きじゃないという事……このへんが原因かな……………………誰もが……トラウマやコンプレックスを抱えてる。…………中には根深く……なかなかここに手をつけようとは思えないのだと思う。だからこそ「良い人」になる事でクリアしようとするのだと思う…………けど……同じような境遇でもクリアしてきてる人もいる。………………何が違うんだろう……?………………きっと……「勇気」を出して一歩踏み出したかどうかの違いだと感じる。………………大変な事だよな…………でも……その一歩で人生が変わるのも事実。自分を表現してみる一歩……嫌われる事を恐れない勇気……………………どうせ嫌われるなら……前向きに自分を表現してみたらどうかな?もし表現してぶつかる事になったとしてら……相手の事を理解するチャンスとなる。認め合う事ができるきっかけとなる。 ……出さずにいたら……いつまでも……変わる事はない。……相手が変わってくれるのを待つしかなくなる……。……その一歩だけは……誰も助けられない……自分が踏み出すしかない……でも……そう考えると……個性と個性がぶつかる事は決して悪い事ではなく……認め合う風土を創るきっかけになる。表面的に仲良くしてるより……よっぽど良い。……大丈夫!ぶつかる事はあっても……嫌われたりせん!……どんな人(個性)も……良い所は必ずある!……だからこそ……個性を結集し……それぞれの良さを発揮できる……そんな会社でいたいよな!